日本製鉄 NIPPON STEEL CORPORATION

証明および認定

ZAMの品質特性

建築施工技術・技術審査証明書 一覧

各種認定 説明 認定番号 取得年月日
建設技術審査証明
(建築技術)
一般財団法人日本建築センターにおいて『建設技術審査証明
(建築技術)』を取得しています。
BCJ-審査証明-85 2000年10月2日取得
2015年7月10日更新
2019年4月19日軽微な変更
クロムフリー後処理についても一般財団法人日本建築センター
において『建設技術審査証明(建築技術)』を取得しています。
BCJ-審査証明-138 2008年1月31日取得
2018年1月31日更新
2019年4月19日軽微な変更
建設技術審査証明
(土木系材料・製品・技術、
道路保全技術)
一般財団法人土木研究センターにおいて『建設技術審査証明
(土木系材料・製品・技術、道路保全技術)』を取得しています。
建技審証第0122号 2002年3月18日取得
2017年3月18日更新
2019年5月13日内容変更
住宅の品質確保の
促進等に関する法律
『品確法』の規定に基づき、日本住宅性能表示基準に従って表示すべき劣化対策等級(構造躯体等)の特別評価方法について、国土交通大臣認定を取得しています。
今般の認定取得により住宅性能表示基準に従った性能表示が可能な材料となりました。
認定番号:618 平成17年6月7日取得
建築基準法 『建築基準法第37条第2号』の規定に適合するものとして、国土交通大臣認定を取得しています。 東予製造所 MSTL-0064,
堺製造所 MSTL-0065
平成13年12月21日取得
NETIS
(新技術情報提供システム)
平成29年4月20日を持ちまして
NETISへの掲載は終了致しました
国土交通省が運営する、民間企業等が開発した新技術を集めたデータベースに、「高耐食溶融めっき鋼板ZAM」として登録されています。 *平成22年11月16日に「事後評価済み技術」へ格上されました。 KT-010029-V 平成13年5月10日取得
平成18年12月20日更新
評価済み技術へ格上げ
平成22年11月16日
NEXCO新技術・新工法 NEXCO(東・中・西日本高速道路株式会社)が運営する、高速道路に関する新技術・新工法に登録されています。 200100085 平成13年4月20日取得
首都高速道路の新技術 首都高速道路株式会社が運営する『首都高速道路の新技術のホームページ』、『新技術活用システム』(社内データベース)に、「高耐久性溶融めっき鋼板ZAM」として掲載されています。 平成19年11月20日取得

建設技術審査証明書(建築技術)

一般財団法人日本建築センターにおいて建設技術審査証明書(建築技術)BCJ-審査証明-85および138を取得。
これらの審査証明ではそれぞれ「ZAMは、めっき付着量95g/m2以上でJIS H 8641にて定められる溶融亜鉛めっき処理で防食した鋼材(HDZ55)と比較して、同等以上の耐食性を示す」ことおよび「ZAMの後処理であるクロムフリー処理(ZC処理およびZG処理)はクロムを用いることなく、クロメート処理(A処理)と比較し、同等以上の耐白錆性を有する」ことが示されています。
ただし、本HP上に記載された試験結果、数値を保証するものではありません。

一般財団法人日本建築センター 建設技術審査証明書(建築技術)

2000年10月2日取得 / 2015年7月10日更新 / 2019年4月19日 軽微な変更

一般財団法人日本建築センター 建設技術審査証明書(建築技術)

2008年1月30日取得 / 2013年1月31日更新 / 2019年4月19日 軽微な変更

建設技術審査証明書
(土木系材料・製品・技術、
道路保全技術)
建技審証第0122号
一般財団法人土木研究センター

一般財団法人土木研究センターにおいて建設技術審査証明書(土木系材料・製品・技術、道路保全技術)建技審証第0122号を取得。
この審査証明では「めっき付着量90g/m2以上を施したZAMはJIS H 8641に規定される溶融亜鉛めっき(HDZ55)と同等以上の耐食性を有する」ことが示されています。
ただし、本HP上に記載された試験結果、数値を保証するものではありません。

一般財団法人土木研究センター 建設技術審査証明書

2002年3月10日取得 / 2017年3月18日更新 / 2019年5月13日内容変更

建築基準法認定書

『建築基準法第37条第2号』の規定に適合するものとして、国土交通大臣認定を取得しています。

建築基準法認定 証明書1

平成13年12月21日取得

建築基準法認定 証明書2

住宅の品質確保の促進等に
関する法律特別評価認定書

『品確法』の規定に基づき、日本住宅性能表示基準に従って表示すべき劣化対策等級(構造躯体等)の特別評価方法について、国土交通大臣認定を取得しています。今般の認定取得により住宅性能表示基準に従った性能表示が可能な材料となりました。

特別評価方法認定書

平成17年6月7日取得

NETIS(登録番号:KT-010029-V)
平成29年4月20日を持ちまして
NETISへの掲載は終了しました。

NETIS(新技術情報提供システム:New Technology Information System)への登録

NETISとは、民間企業等が開発した新技術を集めたデータベースのことで、公共工事等で有用な新技術を積極的に活用・普及することを目的に国土交通省が運用管理しています。ZAM®は本システムに登録されております。

NETIS(新技術情報提供システム:New Technology Information System) 登録
NETIS(新技術情報提供システム:New Technology Information System) 登録
平成13年5月10日登録 / 平成18年12月20日更新 / 平成22年11月16日 評価済み技術へ格上げ / 平成29年4月20日掲載終了