日本製鉄 NIPPON STEEL CORPORATION

各種めっき鋼板との特性比較

ZAMの品質特性

平坦部の耐食性

ZAM®は溶融亜鉛めっき、溶融亜鉛-5%アルミニウム合金めっきに比べ優れた耐赤錆性を有しています。

塩水噴霧試験による赤錆発生時間(無処理)
平坦部の耐食性

塩水噴霧試験結果(SST:JIS Z 2371)塩水噴霧試験後の表面外観

(めっき付着量:90/90 g/m2、無処理)

時間経過:500h
500h後 ZAM ®
1,200h
1200h後 ZAM ®
2,500h
2500h後 ZAM ®

ZAM®

時間経過:500h
500h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
1,200h
1200h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
2,500h
2500h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき

溶融55% Al-Zn 合金めっき

時間経過:500h
500h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
1,200h
1200h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
2,500h
赤錆
発生
2500h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき

溶融Zn-5%Al 合金めっき

時間経過:500h
500h後 溶融Zn めっき
1,200h
赤錆
発生
1200h後 溶融Zn めっき
2,500h
2500h後 溶融Zn めっき

溶融Zn めっき

基準スケール10mm

切断端面部の耐食性

ZAM®はいずれのめっき鋼板と比較しても優れた端面耐食性(耐赤錆性)を示します。

切断端面部の塩水噴霧試験後の外観

(板厚:3.2mm、めっき付着量:120/120 g/m2、無処理)

時間経過:100h
100h後 ZAM ®
1,000h
1000h後 ZAM ®
5,000h
5000h後 ZAM ®

ZAM®

時間経過:100h
赤錆
発生
100h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
1,000h
1000h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき

溶融55% Al-Zn 合金めっき

時間経過:100h
100h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
1,000h
1000h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
5,000h
赤錆
発生
5000h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき

溶融Zn-5%Al 合金めっき

時間経過:100h
100h後 溶融Zn めっき
1,000h
赤錆
発生
1000h後 溶融Zn めっき

溶融Zn めっき

基準スケール5mm

屋外暴露試験での切断端面部の
外観経時変化

ZAM®の端面は時間の経過とともに、保護被膜に覆われ落ち着いた色に変化します。

切断端面部の屋外暴露試験後の外観(暴露地:堺・臨海工業地帯)

(板厚:2.3mm、めっき付着量:90/90 g/m2、後処理:クロメート50mg/m2)

時間経過:2週間後
2週間後 ZAM ®
3ヶ月後
3ヶ月後 ZAM ®
6ヶ月後
6ヶ月後 ZAM ®

ZAM®

時間経過:2週間後
2週間後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
3ヶ月後
3ヶ月後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
6ヶ月後
6ヶ月後 溶融55% Al-Zn 合金めっき

溶融55% Al-Zn 合金めっき

時間経過:2週間後
2週間後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
3ヶ月後
3ヶ月後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
6ヶ月後
6ヶ月後 溶融Zn-5%Al 合金めっき

溶融Zn-5%Al 合金めっき

時間経過:2週間後
2週間後 溶融Zn めっき
3ヶ月後
3ヶ月後 溶融Zn めっき
6ヶ月後
6ヶ月後 溶融Zn めっき

溶融Zn めっき

曲げ加工部の耐食性

ZAM®は曲げ加工部においても、いずれのめっき鋼板よりも加工部の耐食性(耐赤錆性)に優れています。

1t曲げ加工部の塩水噴霧試験後の外観

(1t、180°曲げ、板厚:3.2mm、120/120 g/m2、無処理)

時間経過:100h
100h後 ZAM ®
1,000h
1,000h後 ZAM ®
4,000h
4,000h ZAM ®

ZAM®

時間経過:100h
100h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
1,000h
赤錆
発生
1,000h後 溶融55% Al-Zn 合金めっき

溶融55% Al-Zn 合金めっき

時間経過:100h
100h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
1,000h
1,000h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
4,000h
赤錆
発生
4,000h 溶融Zn-5%Al 合金めっき

溶融Zn-5%Al 合金めっき

時間経過:100h
100h後 溶融Zn めっき
1,000h
赤錆
発生
1,000h後 溶融Zn めっき

溶融Zn めっき

基準スケール5mm

屋外暴露試験での曲げ加工部の
外観経時変化

ZAM®の加工部にはほとんど外観変化が認められません。

1t曲げ加工部の塩水噴霧試験後の外観

(1t、180°曲げ、板厚:3.2mm、120/120 g/m2、無処理)

時間経過:30日
30日後 ZAM ®
90日
90日後 ZAM ®

ZAM®

時間経過:30日
30日後 溶融55% Al-Zn 合金めっき
90日
赤錆
発生
90日後 溶融55% Al-Zn 合金めっき

溶融55% Al-Zn 合金めっき

時間経過:30日
30日後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
90日
90日後 溶融Zn-5%Al 合金めっき

溶融Zn-5%Al 合金めっき

時間経過:30日
30日後 溶融Zn めっき
90日
90日後 溶融Zn めっき

溶融Zn めっき

基準スケール10mm

絞り加工部の耐食性

ZAM®は、溶融亜鉛-5%アルミニウム合金めっき鋼板よりも絞り加工部の耐食性に優れます。

絞り加工部の塩水噴霧試験後の外観

( 絞り高さ:25mm、板厚:0.8mm、めっき付着量:70/70 g/m2、無処理) 基準スケール20mm

時間経過:0h
0h後 ZAM ®
1,000h
1,000h後 ZAM ®
2,000h
2,000h ZAM ®

ZAM®

時間経過:0h
0h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
1,000h
1,000h後 溶融Zn-5%Al 合金めっき
2,000h
2,000h 溶融Zn-5%Al 合金めっき

溶融Zn-5%Al 合金めっき

赤錆
発生

基準スケール10mm